総務省は15日昼、今回の衆院選の投票率を発表した。
小選挙区選は戦後最低だった前回2012年の59・32%を6・66ポイント下回る52・66%となった。
比例選も前回を6・66ポイント下回る52・65%だった。
小選挙区選の当日の有権者数は1億396万2784人、投票者数は5474万3097人で、棄権者数は4921万9687人だった。
2014年12月15日
13時41分
Copyright
©
The
Yomiuri
Shimbun

関連ニュース


津市で投票者数を15人少なく発表するミス


民主・細野氏、代表選出馬は「全くの白紙」


「衆院選、訳ありリンゴで選べない」…埼玉知事

アフィリエイト比較

広告