クラブ世界一を決めるトヨタ・クラブワールドカップ(W杯)は10日、モロッコで開幕する。
モロッコでの開催は昨年に続いて2回目。
勝てば欧州勢2連覇となる優勝候補のレアル・マドリードに各クラブが挑む。
レアル・マドリードと初出場の南米王者、サンロレンソ(アルゼンチン)は準決勝からの登場。
10日の開幕戦は開催国代表のマグレブ・テトゥアンがオセアニア王者のオークランドシティと戦う。
決勝は20日。
前身のトヨタカップを制した2002年以来の<クラブ世界一>がかかるレアル・マドリードは、エースFWロナルドを中心に攻撃陣が好調。
サンロレンソは堅守からの速攻を武器に、南米勢2年ぶりのタイトル奪取に挑む。
昨年は開催国モロッコのラジャ・カサブランカが決勝まで駒を進める旋風を起こしており、マグレブ・テトゥアンが再現を狙っている。
(リオデジャネイロ
畔川吉永)
2014年12月09日
10時56分
Copyright
©
The
Yomiuri
Shimbun

関連ニュース


欧州勢連覇へレアル挑む…クラブW杯10日開幕


欧州勢連覇へレアル挑む…クラブW杯10日開幕


欧州勢連覇へレアル挑む…クラブW杯10日開幕

アメブロカスタマイズ

広告