Nao
Yoshioka
 ソウルシンガーのNao
Yoshiokaが、5月1日にブルーノート東京(東京・南青山)、5月2日にブルーノート名古屋(愛知)でライブを行う。
 Nao
Yoshiokaは、2009年から2年半にわたってNYに滞在。アポロシアターのアマチュアナイトや現地最大級のゴスペルフェスなどで活躍した。日本では2013年にアルバム「The
Light」でデビュー、パワフルな歌声と表現力で日本のアリシア・キーズとも称され、話題を集めている。
 今回、東京と名古屋で行われる公演は、シンガーのブライアン・オウエンズとの共演形式。同公演で初来日公演となるブライアン・オウエンズは、Nao
Yoshiokaとは3月にリリース予定のマーヴィン・ゲイのトリビュートカバー盤で「You’re
All

Need
to
Get
By」「Ain’t
No
Mountain
High
Enough」の2曲をデュエットで披露している。
 昨年デビューしたばかりのNao
Yoshiokaがブルーノートの舞台に上がること、ブライアン・オウエンズが初来日の公演を同舞台で行うこと、どちらも"快挙"と言えそうだ。
 @ぴあ
(2014年3月13日
読売新聞)

関連ニュース

ページが見つかりません:イザ!

吉田山田、3作目は個が前面

ページが見つかりません:イザ!

cd売上ランキング

広告