【マスカット=矢萩雅人】オマーンで行ブラジリアンワックス 堺われているサッカーU―22(22歳以下)アジア選手権は14日、グループリーグ第2節が行われ、U―21代表で臨むC組の日本はクウェートと0―0で引き分けた。
 日本は押し気味に試合を進めたが、決定力を欠いて2試合連続の引き分け。
 同組では豪州が1―0でイランを破って勝ち点を6とし、決勝トーナメント進出を決めた。
(2014年1月15日03時21分
読売新聞)

関連ニュース


白鵬2連勝、カド番大関・琴奨菊は1勝1敗


松山、米ツアー出場取りやめ…左手けがの影響


谷原秀人が5位、好スタート…米男子ゴルフ

広告