パワフルなボーカルで知られる小柳ゆき=写真=がデビュー15周年記念シングル「One in a million/return to you」(ワーナー)を出した。
 「One――」は、過去のアルバムの収録曲だが、担当しているラジオ番組の人気投票で上位に入ったという。
 「ライブでも歌わせてもらっているんですが、知らない人でも楽しめる曲。もっとたくさんの人に聴いてもらいたいと思った」。伸びやかな声がよく映える華やかな楽曲だ。
 一方、自身が作詞した「return――」は新曲。静かに始まり、徐々に盛り上がっていく。「これからの季節に向け、温まれる曲にしたかった。高校の時からの友達が結婚するので、その子のことを思って。そして自分が結婚するんだったら、こういう人と出会えたらいいなと」。美しいラブソングだ。
 1999年に高校生シンガーとしてデビュー。その足跡を振り返るベスト盤「THE BEST OF YUKI KOYANAGI ETERNITY−15th Anniversary−」も出た。
 デビュー当時の曲を今聴くと「キンキンした、つやつやな声で、こんなんだったかなあと思いますね」。代表曲の「あなたのキスを数えましょう」は通常バージョンのほか、オーケストラバージョンも収録。ほかに「愛情」などのヒット曲や米歌手ドナ・サマーの楽曲の日本語カバーも入れた。
(2013年11月30日
読売新聞)

関連ニュース


坂本博士が60周年記念公演…歌の響きに未来への気持ち


坂本博士が60周年記念公演…歌の響きに未来への気持ち

ページが見つかりません:イザ!

ポイントサイト比較一覧

広告