大相撲九州場所4日目(13日・福岡国際センター)――両横綱は初日から4連勝。白鵬は旭天鵬を危なげなく寄り切り、日馬富士は豊ノ島の小手投げに体勢が崩れたが、相手のかかとをつかんで体を預けた。
 鶴竜は安美錦をかろうじてはたき込んで連敗を止め、前日初黒星の稀勢の里は右上手まわしを引いて隠岐の海を寄り切った。大関カド番の琴欧洲は休場。
(2013年11月13日19時26分
読売新聞)

関連ニュース


琴奨菊が休場、右大胸筋断裂で全治3か月


両横綱4連勝、鶴竜・稀勢は連敗止める…4日目

ページが見つかりません:イザ!

ジム ダイエット

広告