国際サッカー連盟(FIFA)のブラッター会長は8日、2022年ワールドカップ(W杯)カタール大会の開催時期について、「どうやって冬に開催するかを考えなくてはならないが、可能なのは11、12月だけ。1、2月はない」と話した。
 ロイター通信が伝えた。W杯カタール大会は夏の酷暑が懸念され、7月にブラッター会長が冬開催を提案。FIFAは10月の理事会で開催時期を審議し、結論を1年間は出さず、諮問会議で検討することを決めた。冬開催に変更する場合の時期については、同年の冬季五輪と日程が重なる可能性があるため、国際オリンピック委員会(IOC)が事態の推移を注視している。(時事)
(2013年11月9日10時07分
読売新聞)

関連ニュース


大儀見のチェルシー、国際女子クラブ選手権へ

ページが見つかりません:イザ!

大迫、高橋ザックJ復帰「新しい選手積極起用」

現金化 口コミ

広告