エンゼルス戦に先発したダルビッシュ=ロイター
 【アーリントン(米テキサス州)=田中潤】米大リーグ、レンジャーズのダルビッシュは29日、今季レギュラーシーズン最終戦となるエンゼルス戦に先発し、5回2/3を4安打2失点、8奪三振で勝敗はつかなかった。
 一回に先制ソロ本塁打を浴び、五回に味方が逆転して2―1と1点リードで迎えた六回には、二死無走者から安打と四球で一、二塁として降板。後を継いだ投手が同点適時打を許し、ダルビッシュに失点がついた。
 試合はレンジャーズが6―2で勝ち、7連勝。
 この結果、2枠を巡るア・リーグのワイルドカード争いは、レギュラーシーズン全日程を終えてレンジャーズとレイズが91勝71敗の2位で並んだ。30日にレンジャーズの本拠地アーリントンでレイズと1試合のみの決定戦が行われ、勝ったチームが10月2日のワイルドカードゲームに進出する。
(2013年9月30日07時20分
読売新聞)

関連ニュース


レイズ、Rソックスと対戦へ…WCゲーム勝利


サッカーACL決勝、広州恒大対FCソウルに


マーリンズ・アルバレスがノーヒットノーラン

ブログデザイン

広告