妙義龍(左)を小手投げで下す白鵬(25日)=繁田統央撮影
 大相撲秋場所11日目(25日・両国国技館)――前日初黒星の白鵬は妙義龍にもろ差しを許したが、右から小手に振って相手を裏返し、10勝。
 日馬富士は厳しい攻めで豪栄道を寄り切り、稀勢の里も魁聖を押し出してともに9勝とし、星の差一つで追走。鶴竜と新入幕の遠藤が勝ち越しを決めた。平幕の嘉風は右手の骨折で休場した。
(2013年9月25日19時44分
読売新聞)

関連ニュース


白鵬、横綱対決も制して27度目優勝に花


「あまちゃん」平均視聴率、過去10年で2位


車内で縁結びを「お手伝い」…島根・一畑電車

神戸

広告