日本の関係者に9日までに入った連絡によると、オーストリアで開催されたヨハネス・ブラームス国際コンクールのピアノ部門で、神戸市出身の木下敦子さん(26)=ドイツ在住=が優勝した。
また、3位には千葉県出身の渋田麻里さん(25)=オーストリア在住=が入賞した。
木下さんは京都市立芸大を経て、ドイツ・マンハイム国立音楽舞台芸術大大学院に在籍している。
渋田さんは桐朋学園大を経てウィーン国立音大に在学中。
同コンクールは今年で20回目。
欧州では権威あるコンクールの一つで、ピアノ部門の決勝は7日夜(日本時間8日午前)に行われた。

関連ニュース

「エレカシ復活ライブ!宮本「耳は良く聞こえる」」:イザ!
「宇多田ヒカル 現在の恋人と出会ったのは長野県の宿泊施設」:イザ!
「エレカシ復活ライブ!宮本「耳は良く聞こえる」」:イザ!

メーカショップ一覧

広告