サッカーの東アジア杯は25日、初優勝を目指す男子の日本代表が韓国の華城で豪州と対戦。日本はFW大迫の2ゴールなどで3―2で豪州に競り勝ち、通算成績を1勝1分けとした。
 大会は男女とも4チームが参加し、総当たり方式で行われ、日本は28日の最終戦で韓国と対戦する。
          ◇
 日本の先発は以下の通り。
 ▽GK 権田(F東京)
 ▽DF 徳永(F東京)鈴木(柏)千葉(広島)森脇(浦和)
 ▽MF 扇原(C大阪)高橋(F東京)
 ▽FW 斎藤(横浜M)山田(磐田)大迫(鹿島)豊田(鳥栖)
(2013年7月25日21時57分
読売新聞)

関連ニュース


有村智恵、3位に浮上…米女子ゴルフ


なでしこ、中国に2―0で勝利…東アジア杯


「もっと上位に」松山、深めた自信…全英6位

ブラジリアンワックス 堺

広告