サッカーのブラジル代表FWネイマール(21)の移籍について、所属クラブのサントスは24日、「2つのオファーを受けた。
クラブは譲渡することに決めた」と容認する声明を出した。
ブラジル国内の報道によると、スペイン1部リーグの両雄、バルセロナとレアル・マドリードが獲得に乗り出している。
Rマドリードはバルセロナを上回る3500万ユーロ(約45億8500万円)の移籍金を提示しているという。
ネイマールは「とても光栄で人生で最良の時だ。
決断は急がない」と話した。
地元開催となる2014年ワールドカップ(W杯)でブラジル代表のエースとして期待されるネイマールは、日本代表と1次リーグで同組となる6月のコンフェデレーションズカップにも出場する。
(AP)

関連ニュース

「ネイマールの移籍認める バルサとレアル申し入れか 南米サッカー」:イザ!
「石川は巻き返せず 「グリーンを読み切れなかった」 米男子ゴルフ」:イザ!
「石川が5戦連続予選通過 クラウンプラザ招待 米男子ゴルフ」:イザ!

神戸

広告