毎日放送が新設した、替え歌やリズム芸などの歌ネタ日本一を決める「歌ネタ王決定戦2013」の決勝が18日、大阪市此花区の同局スタジオで行われ、よしもと新喜劇の「すち子&真也」(須知裕雅さん、松浦真也さん)が優勝、賞金500万円を獲得した。
2人は4年前に新喜劇内でユニットを結成。
ギターを使った真也のボケに、すち子が突っ込むスタイルで「新喜劇あるある」などのネタを劇中で繰り出し、人気を得ている。
すち子は「新喜劇のおかげで、こんな賞をいただけました」。
真也は「須知さんに教えていただいた成果が出ました。
うれしいです」と喜びを語った。
同決定戦には1289組がエントリー。
決勝には2人のほか、嘉門達夫、マキタスポーツ、どぶろっく、キンタロー。
、2700、アイロンヘッド、阿佐ヶ谷姉妹、ななめ45°矢野号の10組が進出。
2人はファーストステージ、上位3組プラス視聴者推薦枠1組で競う最終ステージとも“借金取り立て”をテーマに、脅しを失敗し続けるネタを披露。
10人の審査員の高評価を得た。

関連ニュース

「宮藤官九郎作詞『あまちゃん』歌 小泉今日子思い5分で完成」:イザ!
「IMALU、女優「母がやってるからできない」」:イザ!
「映画「くじけないで」 柴田トヨさん故郷でクライマックス撮影」:イザ!

アニメソング情報

広告