【ローマ=末続哲也】ANSA通信などによると、イタリア警察は3日、ローマのフィウミチーノ空港などで国内最大手アリタリア航空の乗客が預けた荷物から貴重品などを盗んだ疑いで、荷物係員29人を逮捕したと発表した。
 逮捕されたのは、同空港のアリタリア航空荷物係員19人と、国内の他空港で同航空を担当していた荷物業者の係員10人。航空機内の貨物室で荷物を積み降ろしする際に乗客のスーツケースなどをこじ開け、現金や電子機器、酒、ブランド品などを盗む手口だった。警察が機内に仕掛けた隠しカメラで犯行が判明した。
(2013年5月4日23時31分
読売新聞)

関連ニュース


イスラエル、シリア空爆か…武器移送の阻止で


安倍首相訪問、1面で大々的に報じた親日国


7月に審議参加、関係国に要望…甘利TPP相

cd売上チャート

広告