昨年4月の火曜9時ドラマとして放送され、「第50回ギャラクシー賞」をはじめ、数々の賞を受賞し、高い評価を得た「リーガル・ハイ」が、4月13日(土)夜9時から土曜プレミアム特別企画スペシャルドラマ「リーガル・ハイ」として放送される。
今回は、中学校のいじめ問題がテーマ。
古美門研介(堺雅人)と黛真知子(新垣結衣)は、藤井みなみ(榮倉奈々)が担任を務める公立中学2年生の男子生徒が校舎屋上から転落した事件を担当する。
幸い、男子生徒に命の別条はなかったものの、対外的なメンツを守りたい学校側は、いじめではなく友達同士の悪ふざけによる事故だと母親に説明する。
高所恐怖症の息子がそんな行動を取るはずがないとして母親は裁判を決意し、古美門&黛に弁護を依頼。
一方、学校側は古美門の天敵・三木長一郎(生瀬勝久)を頼る。
三木はこの裁判を、勅使河原勲(北大路欣也)に一任することに。
これまで裁判で負けたことのない古美門は、意気揚々と法廷に立つが、裁判長の別府敏子(広末涼子)を見て、がく然とする。
女性をこよなく愛する古美門は、以前バカンスで訪れたフランスのスキーリゾートで見かけた別府をナンパしたが、こっぴどくフラれていたのだ。
裁判長の心証面において、裁判を争う前から大きなディスアドバンテージを抱える古美門は、裁判で勝つことができるのか!?

関連ニュース

「診断過程をリアルに再現 NHKの「ドクターG」好評」:イザ!
「クロフネサプライズ2・9倍 桜花賞前日最終オッズ」:イザ!
「第1回市川森一脚本賞に大島里美さん」:イザ!

映画DVD売上ランキング

広告