2013年1月31日、株式会社サイバーフロントからPlayStation3、PS
Vita、PC用ゲーム「WRC
3
FIA
ワールドラリーチャンピオンシップ」が発売された。
F1やWRC、WTCCなどを主催しているFIA公認のラリーゲームで、2012年のWRCチャンピオンシップを体感できる。
WRC
3では車両やコースなどのグラフィックを一新、進化した迫力あるレースを楽しむことができる。
2012年に待望のWRC復帰を果たしたラリーモンテカルロも収録。
コースをリアルに再現するために数千枚の写真を撮ポイントサイト影したり、衛星を使ったモデリングを行うという徹底ぶりで、それが精密かつ芸術的なグラフィックで再現されている。
また、今作から「天候」システムが導入され、雨天や雪上のレースを楽しむことができるようになった。
車は、2012年シーズンに活躍した13車種が登場。
全13戦中10戦で優勝を飾ったシトロエン
DS3
WRCや三菱ランサーエボリューションIX、スバルインプレッサ
WRX
STIなどが勢ぞろい。
また、スバルインプレッサ
WRCやトヨタセリカターボ4WD、ランチアデルタインテグラーレHFなど各年代を象徴する過去のWRCで活躍した24車種のマシンも参戦する。

関連ニュース


長期金利 2か月ぶり低水準

「【Room’s】すごろくや 笑顔広がり会話も弾む現代ボードゲーム」:イザ!

長期金利 2か月ぶり低水準

広告