「民主党は野党になったら生き生きとした。生き生きと審議を引き延ばしている」――。安倍晋三首相は16日、自民党本部であった同党東京都連の青年部・青年局合同定期大会であいさつし、民主党を皮肉った。
 首相は、衆院で29時間審議した今年度補正予算案について「我々は極めて丁寧な審議を行っている」と強調。「一日も早く予算を被災地に届けていくことも重要な使命だ」と述べ、早期成立の必要性を訴えた。
 さらに夏の参院選に向け、「私は6年前(の参院選で)大敗した時の責任者。何としても勝利を収めなければ、死んでも死に切れない」と発破をかけた。

関連ニュース

「今回の侍ジャパンの強み 存在感増すベテランコンビ、稲葉&松井」:イザ!
「侍ジャパン 強化試合控え、精力的に動く 代表合宿2日目」:イザ!
「全体練習後に特打を行うなど意欲的な鳥谷「練習と試合では違う」 WBC」:イザ!

ブラジリアンワックス 堺

広告