国際サッカー連盟(FIFA)は7日、2012年の世界年間最優秀選手など各賞を発表し、男子最優秀選手「FIFAバロンドール」にアルゼンチン代表のFWメッシ(バルセロナ)が選出された。
FIFA最優秀選手の4年連続受賞は史上初。
昨年、女子最優秀監督に選ばれた日本代表の佐々木則夫監督は最終候補に入っていたが、連続受賞を逃した。
(共同)
■リオネル・メッシの話「正直、信じられない。
(最終候補だったチームメートの)イニエスタに感謝したい。
彼と一緒にこの場にいられることは素晴らしい。
いつも彼の隣でプレーできることもうれしい」
■アビー・ワンバックの話「とても驚いている。
自分が世界最高の選手だとは思わない。
ただ世界最高のチームでプレーしている一人の選手にすぎない」
■澤穂希の話「同じ世代でずっと戦ってきた盟友であり、戦友でもあるワンバック選手の受賞は本当に自分のことのようにうれしい。
心から彼女のことを誇りに思う」
■佐々木則夫監督の話「選手がいい仕事をしてくれたので、2年連続でこの素晴らしい表彰式の場に立てた。
光栄に思う。
再びこの舞台に立てるような選手を育てたい」

関連ニュース

「なでしこ、V3へシンデレラは現れるか ポスト澤&宮間が焦点」:イザ!
「インディアンスが右腕マイヤーズ獲得 1年契約6億2千万円」:イザ!
「基準高く…松井秀の米殿堂入りは困難」:イザ!

アニメソングリスト

広告