初の東京ドーム公演を行ったBIGBANG
 全世界80万人を動員するワールドツアーを展開中の韓国出身の男性5人組グループ、BIGBANGが5日、初の東京ドーム公演を開催した。
 念願のドームのステージに立ったメンバーは大興奮。5万5000人を前に、4年前に隣のJCBホール(現TOKYO
DOME
CITY
HALL)で公演を行ったことを振り返り、V.Iは「今日は東京ドームにいます。夢が現実になりました。みなさんと僕たちの記念日になると思います」と絶叫。「FANTASTIC
BABY」や「ガラガラ
GO!!」など新旧織り交ぜたヒット曲のほか、G―DRAGONのソロ楽曲「CRAYON」、V.Iの「WHAT
CAN

DO」を初披露し、全31曲の熱いステージで観客を熱狂の渦へと巻き込んだ。
 終盤には、メンバーのD―LITEが、来年2月27日にJ―POPカバー・アルバムをリリースし、3月に神戸と東京でソロ公演を行うことを発表。アルバムには、斉藤和義の「歌うたいのバラッド」、スキマスイッチの「全力少年」などの10曲に加え、オリジナルの「WINGS」「BABY
DON’T
CRY」の日本語バージョンの全12曲が収録される予定。
 なお、BIGBANGはこの後、香港とロンドンを 巡り、12月22日に福岡Yahoo!
JAPANドーム、来年1月12日・13日に京セラドーム大阪で公演を行い、1月26日の韓国・ソウル公演でツアー・ファイナルを迎える。
公式サイト
BIGBANG、ドーム再追加公演決定! 韓国アーティスト初の3大ドーム制覇
@ぴあ
(2012年12月7日
読売新聞)

関連ニュース

「円相場、午後は82円台前半」:イザ!
「円相場、午前9時は1ドル82円56銭 半ばから後半で値動き」:イザ!
「東京株、反発で始まる 9500円台後半から上げ幅縮小」:イザ!

富山

広告