首位タイに立った井戸木鴻樹=中根新太郎撮影
 ゴルフ・日本シニアオープン第2日(26日・愛知東名古屋CC西=7010ヤード、パー72、読売新聞社など後援)――15番パー3でホールインワンを達成した井戸木鴻樹がバリー・レーン(英)と並び、通算4アンダーで首位に浮上した。
 前年覇者の室田淳は2打差の4位。中嶋常幸はスコアを三つ落とし、1オーバーの8位。尾崎直道は3オーバーの15位、青木功は9オーバーの45位に後退した。
(2012年10月26日18時52分
読売新聞)

関連ニュース


全美貞が今季4勝目、横峯4位…女子ゴルフ


なでしこリーグ、INAC神戸が2年連続V


バロンドール候補23人発表…メッシやロナルド

ameblo

広告