サッカーのイングランド・プレミアリーグで日本代表MF香川真司が所属するマンチェスター・ユナイテッドは11日、ドイツ1部リーグのハノーバーのホームで親善試合を行い、香川が決勝点を挙げて4―3で勝った。
 香川はマンU加入後の親善試合で2得点目。フル出場した香川は、3―3の85分にルーニーのパスを受け、右足でゴールを決めた。ハノーバーのDF酒井宏樹はロンドン五輪に参加していたため出場していない。(時事)
(2012年8月12日18時51分
読売新聞)

関連ニュース


サッカー男子、ベネズエラと1―1で引き分け


石川遼・谷口が決勝ラウンドへ…全米プロ選手権


吉田弓美子がツアー初優勝…女子ゴルフ

アニメ専門店リスト

広告