パ・リーグに快勝し喜ぶセ・リーグナイン=野本裕人撮影
 プロ野球・マツダオールスターゲーム2012(20日・京セラドーム大阪)――全セが二回に中村(DeNA)の2ランで逆転し、6投手のリレーで全パの反撃を封じた。
 全パは打線がふるわなかった。最優秀選手賞には11年ぶりに中村が選ばれた。第2戦は21日に松山・坊っちゃん、第3戦は23日に岩手県営の各球場で行われる。(入場者3万3335人)
          ◇
 全セ4―1全パ(20日・京セラドーム大阪)――全セは二回、中村の2ランで逆転。三回、バレンティンの適時内野安打で加点し、五回にもバレンティンが犠飛を放ってリードを広げた。投手陣も館山、能見が2イニングを無失点に抑えるなど全パ打線を4安打1失点に抑えた。全パは一回、陽岱鋼が先頭打者本塁打を放って先制するも、その後は沈黙した。六回以降、青山、平野ら投手陣が無安打に封じたが、実らなかった。
(2012年7月20日22時28分
読売新聞)

関連ニュース


南シナ海6原則発表…ASEAN外相声明


シリア監視延長、「撤収が目的」と米国連大使


シリア監視延長、「撤収が目的」と米国連大使

求人 就職

広告