大阪証券取引所は21日、大阪市内で株主総会を開いた。米田道生社長は東京証券取引所による大証株の株式公開買い付け(TOB)について、「夏頃に実施でき、成立すると期待している」との見通しを示した。
 経営統合が独占禁止法に抵触するかどうかを巡る公正取引委員会の審査は9月14日までに可否の判断が出る予定だ。
(2012年6月22日
読売新聞)

関連ニュース


電力で先物取引…経産省が提案


日米欧中銀、危機封じ込めへ協調

「任天堂の「WiiU」はSNS機能搭載」:イザ!

アルバム発売日

広告