ボギーなしの7バーディーで回った小林が、昨年と同じく初日を首位スタートした。
「信じられないが、ボギーを少なくするのが今週の戦い方。
トラブルなくできた」と満足げな表情を浮かべた。
ほぼボギーと諦めた後半の10番(パー4)で2メートルを沈めてパーを拾い、前半の流れを切らさなかったのが「大きかった」という。
その後の3ホールを連続バーディーとし首位を引き寄せた。
昨年は3日目に82と崩れて首位から陥落し「痛い思い出」という。
今年は「そういうことがないように4日間戦いたい」と雪辱を期した。

関連ニュース

「沢、岩渕ら復帰、スウェーデン遠征メンバー」:イザ!
「本田、熱血独演会…ヨルダン「打ちのめす」」:イザ!
「沢「初戦必勝!」妹分へエール」:イザ!

エンジニアの求人サイト

広告