東京都世田谷区南烏山の世田谷文学館で、漫画の神様とも呼ばれる手塚治虫に関する企画展「地上最大の手塚治虫展」が開催されている。
7月1日まで。
展示されているのは、原稿約200点のほか、ベレー帽や筆記具などの手塚の愛用品。
また、「ブラックジャックの体内から出てきたメス」など、作品に登場した小道具などもある。
このほか、企画展を記念してつくられたポストカードなども販売されている。
入館料は一般800円。
中学生以下は無料。

関連ニュース

ムバラク氏、きょう判決 大統領選批判、数千人デモ
東電の施設、また放火か 調布の営業所、入り口焦げる
ムバラク氏、きょう判決 大統領選批判、数千人デモ

就職 求人

広告