(19日、ロッテ4―2DeNA)
 ロッテ打線がつながりを発揮し、2009年9月以来の6連勝を飾った。4回、2死三塁から角中が右翼線を破る先制の適時二塁打を放った。この一打が打線を刺激し、5長短打を集めて計3点を奪った。角中は「どこかで内角が来ると思っていたら、少し甘く入ってきた。狙い通りの打撃ですね」と笑顔で話した。

関連ニュース

配球読み完璧、阿部弾でG6連勝 タカ摂津、今季初黒星
「韓国、この2カ月でFTA発効後は対米貿易が拡大」:イザ!
「G8 続くギリシャ危機、週明けも「円独歩高」進む?」:イザ!

懸賞サイト比較一覧

広告