インターネット広告代理店のサイバーエージェント(東京都渋谷区)は25日、同社が運営するブログサービス「アメーバ」が不正アクセスを受け、一部の利用者のIDが使用できない状態になったとホームページで発表した。
同社によると、不正アクセスは24日午後9時31分にあり、一部が退会状態となり、ブログの記事投稿などができなくなった。
個人情報流出などの被害は確認されておらず、データ損失などの被害は無いためトラブル発生前の状態に復旧できるという。
復旧作業のため、26日午前2時から同8時までアメーバの全サービスを一時停止。
復旧は26日午前8時を予定している。
【用語解説】アメーバ
日記や記事の投稿ができる、日本最大級のブログサービス「アメーバブログ」や、利用者のネット上の分身キャラクターを作って仮想空間で他の利用者と会話ができる「アメーバピグ」などのサービスの総称。
会員数は10月現在で約1600万人。
芸能人の利用者が多いことでも知られる。

関連ニュース


東電、総合計画に遅れ


スペイン国債一時5.8%

「Wiiでの動画配信終了 任天堂、広告不振で」:イザ!

ラルフローレン 子供服

広告