半導体大手エルピーダメモリが27日に会社更生法の適用を申請したことを受け、三井住友トラスト・ホールディングスが28日、融資などの債権193億円が取り立て不能になる恐れがあると発表するなど債権者の損失が相次いで表面化した。

関連ニュース

「エルピーダ破綻 債権193億円焦げ付きも 社債デフォルト1385億円」:イザ!
「影響力増す中国を前に 日本が果たすべき使命」:イザ!
「資金強化は各国の「防火壁」IMF報道官が説明」:イザ!

無料ホームページ比較一覧

広告