【モスクワ=緒方賢一】国際ハッカー集団「アノニマス」を名乗るグループが9日、ロシア大統領への復帰をめざすプーチン首相が党首を務める与党「統一ロシア」のサイトにサイバー攻撃を仕掛けた。
 インターファクス通信によると、被害があったのは同党モスクワ州支部のサイトで、大量のデータを送りつけるDDoS(ディードス)攻撃を受け、一時は閲覧できなくなったという。
 ロシア政府は、新聞やテレビに比べて体制批判や情報発信が自由に行われているネット空間への規制強化を検討しているとされる。アノニマスの攻撃はこうした動きをけん制する狙いとみられる。
(2012年2月10日18時46分
読売新聞)

関連ニュース


リオのカーニバルに支障?…ブラジルで警官スト


リオのカーニバルに支障?…ブラジルで警官スト


ミャンマー当局、恩赦釈放の元政治犯僧侶を拘束

ラルフローレン 子供服 激安

広告