欧州連合(EU)の国際通貨基金(IMF)への資金拠出計画をめぐってEU27カ国の財務相は12月19日、電話会談を開いたが、英国の反対で拠出額は目標の2000億ユーロ(約20兆2000億円)に及ばず、1500億ユーロの合意にとどまった。
このため、会談後の声明では、20カ国・地域(G20)や他の富裕国などに対し、債務危機のユーロ導入国を支援する目的でIMFへの資金拠出を要請。
国際社会に援助を求める異例の対応に追い込まれた。

関連ニュース

「大学交付金は161億円減、連携強化に138億円」:イザ!
「【国際情勢分析】シー・シェパード 義援金こじつけ捕鯨批判」:イザ!
「【産経抄】12月19日」:イザ!

劇場版一覧

広告